トラック買取

自分でセーブデータを改造したい方は【こちら】
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
  • 2017.07 <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >> 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP セーブデータの入れ方

配布されているPSPのセーブデータを、自分PSPで利用する方法や
逆にPSPのセーブデータを自分のPCに保存したりする方法です。
[準備物]
・メモリースティック
・USBケーブルまたはカードリーダー

ELECOM フェライト内蔵USBケーブル USB(A)オス-USB(miniB)オス 1.8m USB-FSM518

新品価格
¥520から
(2011/2/5 20:46時点)



PCとメモリースティックが繋がなければなりません。
PCに直接メモステを差し込める物もあります。
・入れたいセーブデータ

[解凍ソフトウェア]
WinRAR
こちらが分かりやすくてイイです。



1.入れたいデータをDLしてくる。
※分かりやすいところに保存しておきましょう。



2.DLしたデータを解凍する

このようなアイコンになっているのでダブルクリック
WS000011.jpg


WS000012.jpg

こんな画面になるので「フォルダに解凍」をクリック



WS000013.jpg

解凍先に「デスクトップ」を選択し
OKボタンで解凍を実行します。
※他の部分はいじらないようにしましょう。


WS000010.jpg

このようになれば成功です。



3.メモリースティックにデータを入れる

PCの「(マイ)コンピュータ」を開きます。

WS000014.jpg

「メモリースティック」「Memory Stick」
「リムーバブルディスク」
のどれかの表記になっていると思います。

選んでダブルクリックしてください。



いくつかフォルダがあるので
WS000015.jpg

「PSP」をダブルクリック



表示されたいくつかのフォルダの中から

WS000016.jpg

「SAVEDATA」をダブルクリック


そのなかにさっき解凍したデータをコピー&ペースト



以上にて終了です。

お疲れ様でした。


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

PSPo2i改造データVer7.0
ダウンロードさせていただきました。
ありがとうございました。
いつも為になる情報に感謝です。
解凍したフォルダ内の全データをコピペでいいんですよね!
いままでのセーブデータへの影響は大丈夫でしょうか?

No title

めち
Categoly
WebMoney ぷちカンパ

Sponsored links
New article
New comments
All articles

全ての記事を表示する

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Tools
Article search
Hot articles
Add Microad
PSP sales
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。