トラック買取

自分でセーブデータを改造したい方は【こちら】
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
  • 2011.02 <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >> 2011.03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NGPのXMBを廃止した理由とは?

4e10bb71.jpg
2011年末発売予定のPlayStationPortable次世代機
「PlayStationPortal2(NGP)」でXMBを廃止した理由が明かされました。


【SCE吉田氏: NGPの販売価格やXMB廃止の理由を説明】

ソニーの次世代携帯マシンNGPでは、既存のXMB(クロスメディアバー)に代わって、LiveAreaと呼ばれる新たなユーザーインターフェースが採用されていますが、その理由をSCE Worldwide Studiosのプレジデント吉田修平氏が説明しています。

Edge Magazine最新号のインタビューで吉田氏が語ったところによれば、LiveAreaを採用したのは、NGPのタッチパネルを生かすことがもちろん重要な理由の1つだったそうですが、それだけでなく、ソーシャルネットワーク性を重視したデバイスにしたいと望んでいたとのこと。

同氏はFacebook用のゲームを例に挙げ、NGPのLiveAreaでは、どんな時でもフレンドとの交流やプレイしているゲームの情報を共有できることが重要であると説明しています。

また、同インタビュー中にはNGPの価格に関する話題も登場。吉田氏はPS3が大きな教訓になったと打ち明け、NGPでは色々な機能を詰め込みすぎることなく、ユーザーにとって手頃な価格のものを売らなければならないとする考えを述べています。

現段階でNGPの具体的な価格は明かすことができないそうですが、同氏は「PSPと同じ価格で売ることはできない」とだけ認めたそうです。


基本情報
製品名:Next Generation Portable
発売日:2012年
価格:未定


主な機能や特徴
■PSN経由でLiveAreaというサービスが利用可能
■多機能アプリケーション「Near」を標準搭載
■UMD未搭載
■ソフトウェア供給は専用のフラッシュカードとPSN配信の2種類
■「モンスターハンター3rd」のダウンロード版を提供予定
■フラッシュメモリベースのNext Generation Portable専用メディアカード採用


ローンチタイトル
■WipEout
■RESISTANCE
■アンチャーテッド
■KILLZONE
■ハスラーキング
■Reality Fighters
■Smart As
■Broken
■リトルビッグプラネット
■Little Deviants
...etc




関連リンク
特設サイト:PlayStationMeeting2011
source:Game*Spark

「PSP2(NGP)」では直感的なタッチ操作を重視し、
スマートフォンに近いゲーム機を実現する為にLiveAreaを採用。
メニューからアイコンをタッチする事でゲームや
アプリ、サービスなどの起動が可能との事。

価格に関して「PSPと同じ価格では売る事ができない」とコメントしているので、
噂されている29800円程度になるかと思います。



人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Categoly
WebMoney ぷちカンパ

Sponsored links
New article
New comments
All articles

全ての記事を表示する

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Tools
Article search
Hot articles
Add Microad
PSP sales
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。