トラック買取

自分でセーブデータを改造したい方は【こちら】
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
  • 2017.09 <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >> 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッカー組織‘Anonymous’アノニマスは内部抗争中

0541afae5aec6efa0977-LL.png
4/21からのPSN問題で疑いが向けられたハッカー組織アノニマス
実はそのグループ内で内部抗争が起こっていた事が発覚しました。




【疑惑のハッカー集団「アノニマス」で内部抗争が勃発】

「匿名」グループの中もいろいろあるようで。

ソニーのPlayStation Network情報流出の犯人として、疑惑の目を向けられている過激派ハッカーグループ「アノニマス」。一応の「リーダーたち」は関与を否定していますが、この「リーダーたち」が実際にグループを統率しているわけではないことを忘れてはいけません。

何と言っても、アノニマスは誰でも匿名で参加できる、上下関係も命令系統も存在しないグループ。だからこそ実態がつかみにくい、という活動上の利点があったわけですが、フリーダムすぎて個々のメンバーが暴走するのも無理からぬ話です。

ITニュースサイト「thinq_」が伝えたところによると、最近はリーダーとして活動したがる一部グループの馴れ合いを不快に思う別のグループが、「アノニマス」の2つのウェブサイトをダウンさせるという事態も起きたよう。

反乱を起こした側は、一部の人が「一線を越えて、リーダーシップを執ろうと動いている」ことは、「本来のあるべき姿ではない」としています。

反乱組の「ライアン」さんは、ウィキリークス支援の活動がメディアで大々的に報じられたことがグループをうぬぼれさせてしまい、大義名分なしにただ新聞の見出しを飾る活動に走らせたと説明。はい、ありがちですね。

またもう一人の「ギャレット」さんは、PSN障害発生前の4月中旬に「アノニマス」がソニーストアで抗議行動を起こそうとした「オペレーション・ソニー」(ソニー作戦)は最初から気に入らなかったと話します。

「彼らはただ何かが潰されるのを見たいだけなんだ。」

しかし興味深いことに、「ギャレット」さんはPSNへの攻撃を仕掛けたのがアノニマスのいわゆる「リーダーたち」だとは思ってないようです。

「もし彼らがやったのだとしたら、密室でこっそり計画したんだろう。絶対に誰もやったとは認めない。過激すぎたんだ。FBIも関わってくるだろうし、(事実が)表に出てくることはまずないと思う。」

アノニマスの「リーダーたち」も組織全体のPSN事件への関与を否定していますが、誰が何をやってるかわからないようなフリーダムさです。中の誰かはともかく、アノニマス犯人説はそうそう覆らない気がしますよ。
from Kotaku
アノニマス、一枚岩なわけではないんですね。
自由度が高過ぎて逆に起きたこの事態と言えるでしょう。
アノニマスは今回の犯行を否定したと報じられてはいましたが
内部がこの状態になっている以上本当かどうか分かりませんね。


以上です。

お疲れ様でした。

↓Microad広告クリックでモチベーションアップ*:..。o○



人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Categoly
WebMoney ぷちカンパ

Sponsored links
New article
New comments
All articles

全ての記事を表示する

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Tools
Article search
Hot articles
Add Microad
PSP sales
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。