トラック買取

自分でセーブデータを改造したい方は【こちら】
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
  • 2017.04 <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >> 2017.06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSN完全ダウン。SONY個人情報流出認める。

42c07a16.gif
メンテナンスが6日続いているPSNですが
そのメンテ中PSNから個人情報が漏れたことをSONYが認めました。









 ↓4/22(金)時点の記事より
【PSNの障害、復旧に二日を要する可能性も】

4月21日13時頃から現在までサインインできない状態が続いているPlayStation Networkの障害ですが、SCEAの担当者から近況報告がありました。それによると、今も原因の究明に当たっており、サービスが完全に復帰するまでに丸一日、あるいは二日を要する可能性もあるとのこと。詳細が分かり次第発表を行うそうですが、発生から既に12時間以上が経過しているだけに、深刻な事態であることが伺えます。


 ↓4/24(日)時点の記事より
【PSN障害、システム再構築に更に時間要する見込み】

外部からの侵入が要因だったことが明らかになり、今日で4日目に差し掛かるPlayStation Networkの障害ですが、ソニーから新たな発表がありました。

それによると、ソニーは24時間体制で復旧作業を進めており、現在ネットワークインフラやシステムセキュリティを強化するためのシステム再構築を行っているとのこと。これは必要不可欠かつ非常に時間がかかる作業だと伝えられており、復旧の目処はまだ立っていないようです。

SCEJの障害・メンテナンス情報ページでは、「障害が長時間続いており、誠に申し訳ございません。」「復旧までにいましばらく時間がかかりますことをご了承くださいますようお願い申しあげます」とユーザーや関係者に対して謝罪が行われています。今月頭から騒がれているアンチSONYハッカー組織Anonymous(アノニマス)
こののPSN騒動への関連を否定した上で「ソニーは糞だ」との見解(?)を示しています。

アノニマスの関連を完全に否定することは出来ませんが
PSNに接続出来ない事で迷惑を被っているのは明らかですね。

ちなみに、4/5にアノニマスがSONYを攻撃し
その時もPSNがダウンしたのですが、その際アノニマスは
「PSNをダウンさせてしまい一般ユーザーに迷惑を掛けたのは申し訳ない」
とも発言しています。


 ↓4/26(火)時点の記事より
【PSN障害での個人情報流出はソニー側も把握できず】

ちょっとそれはマズいんじゃ...

ソニーの代表者は今回のPSN障害に関して、個人情報の流出やクレジットカード情報が流出したかどうかは現在のところソニーとしても把握できていないと話しています。

SCE広報の福岡智氏がPC Worldに語ったところによれば、SCEは現在「調査中」としています。SCEアメリカ広報のパトリック・シーボルト氏の声明も、福岡氏の声明を繰り返すかたちとなっており、ソニーは現在も「外部からの侵入」によりクレジットカード情報や他の個人情報が流出したのかどうか調査中であるとしています。

先週から引き起こされている世界的なPSN障害に関する詳細情報は、日米どちらからもありませんでした。

PS公式ブログ(アメリカ)に25日に投稿されているシーボルト氏からのお知らせでは「残念ながら現時点では新たにお伝えできる情報や予定はありません」と書かれていました。

「以前お伝えしたように、これは時間を要するプロセスです。我々は早くオンラインにできるよう努力しているところです。情報がお伝えできるようになりしだいお伝えします。繰り返しになりますが、辛抱して下さりどうもありがとうございます。」

過去のシーボルト氏の投稿によれば、ソニーは24時間体制でネットワーク復旧に向けた作業をしているとのことです。でもクレジットカード情報が盗まれている可能性が少しでもあるのならば、早くそう言ってくれたほうが親切だと思いますけど、どうなのでしょうかね。情報が盗まれていないことを祈るのもありかもしれませんが、心配な方はクレジットカード会社に連絡するのもありかもしれません。



 ↓4/27(水)時点 最新情報
【ソニー PlayStation Network / Qriocity で
 個人情報漏洩が発生、詐欺やなりすましに注意】


接続不能になってから7日目を迎えた PlayStation Network および Qriocity で、外部からの侵入による個人情報の漏洩が起こっていたことをソニーが認めました。米国・欧州の 公式 PlayStation Blog に掲載されたアップデートによれば、4月17日から19日にかけて、一部の PSNおよびQriocity ユーザーのアカウント情報が外部からの侵入により盗まれていたことが発覚したとのこと。ソニーはこれを受けて一時的に PSNおよびQriocity のサービスを停止し、外部のセキュリティ企業に調査を依頼するとともに、ネットワークインフラのセキュリティ強化に着手したとしています。(Qriocity はテレビのBRAVIA や PCなどでもアクセスできるソニーの動画・音楽サービス)。

個人情報漏洩の規模や詳細については依然調査中であるとしつつ、外部の侵入者に盗まれたとソニーが考えているのは:

氏名
住所
登録メールアドレス
誕生日
PSNのログインID
PSNのログインパスワード
PSNのハンドル (オンラインID)

さらに、第三者に取得された「可能性がある」情報として以下が挙げられています。

ゲームや動画などコンテンツの購入履歴
カードの請求先住所
PSN / Qriocity のパスワードリセットのための秘密の質問の答え

クレジットカード番号そのものについては、「現時点で取得された証拠はない」ものの可能性は除去できないとして、ユーザーには念のため、カード番号と有効期限が第三者に知られた可能性を考慮して行動するように勧めています。

ユーザーとしてはまさに「......どうしよう。」としか言えない内容ですが、ソニーはこれらの情報が漏洩したことによって起こり得る事態への警告として、個人情報の一部を使った詐欺やなりすましに注意すること(メールや請求先住所に送られてくる手紙、電話や、パスワードの再設定を装った聞き出しなどを含む)、クレジットカードの利用明細に注意を払うこと、またプレイステーション・ネットワークやQriocity のユーザー名やパスワードを別のサービスにも使っていた場合、それらを変更することが強く推奨されています。

ソニーは現在の状況や警告を PSNやQriocity ユーザーの登録メールアドレスに順次送信するとしています。日本語の PSN障害・メンテナンス情報や Qriocity のサイトは現時点で24日から更新されていないため、上記の内容は米・欧 PS Blogの概要です。国内のPSNユーザーは登録メールアドレスに届くであろうソニーからのメールに注意してください。(本当にソニーからかも気をつけてください)。

なお、サービスの復旧については明確な見通しがあり、一部のサービスについては今後一週間のうちにも提供を再開する見込みであるとされています。

…(´・ω・`)
ログインIDとPW漏れたって終わりじゃないでしょうか。
課金してる方やクレジット登録してる方は心配でしょうね。

一週間以内に直るとしても肝心のアカウントを乗っ取られているとなると…
まだまだどうなるか分からないPSN騒動です。


以上です。

お疲れ様でした。

↓Microad広告クリックでモチベーションアップ*:..。o○



人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

失うものが何もないニートばっかりだろうから
問題ないでしょうw

No title

ゲーム=ニート  の考えはおかしいのでは?
それは『偏見』というと思うんですが・・・・・

No title

ゲームを楽しんでいる消防や厨房達なんかよりも
それに金を出してる親が大変だろうな。
もう二度とPSN使わせてもらいないでしょうね
SONY自体の信頼も下がるし。
個人情報を第一に考えて仕事してたのかな?
そこらへんは詳しくないからわからないけど・・。
システムの再構築とかする前に
個人情報を何とかできなかったのかな?
んまぁ暇人ハッカー組織アホニマスに日本の大企業の一つKSONYが
ハッキングされる時点でもう終わってるけどね・・。
Categoly
WebMoney ぷちカンパ

Sponsored links
New article
New comments
All articles

全ての記事を表示する

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Tools
Article search
Hot articles
Add Microad
PSP sales
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。